脱毛サロンの欠点!脱毛前にチェックしたい要注意な3つの注意点

脱毛サロンは魅力的に思えますが、実は3つの要注意な注意点もあります。
利用する前にあらかじめこれは知っておいたほうがいいでしょう。

脱毛サロンは永久脱毛ができません!

脱毛サロン最大の欠点は「永久脱毛ができない」ことです。
実は脱毛サロンは永久脱毛ができないと噂されており、実際クリニックと違って永久脱毛効果がありません。
なぜならクリニックで利用できる威力の高い脱毛機が利用できないルールになっているからです。

あまりに威力が強すぎる脱毛機を使用した場合、リスクがあります。
このリスクは、すぐに治療に当たれない脱毛サロンには危険です。
威力が強いほど火傷などのリスクが高まるので、すぐに治療できない脱毛サロンではあまり危険な脱毛機は利用できない決まりがあるのです。
威力が弱い脱毛機で脱毛をしても、永久脱毛効果はないので注意が必要でしょう。

脱毛サロンは何年も通わなくてはいけません!

先ほど話したように、脱毛サロンでは威力が高すぎる脱毛機は使用できません。
このため、クリニックよりも威力が低い脱毛機を使って脱毛することになります。
このせいで、その分必要とする脱毛回数が多くなってしまうのです。

クリニックが5~8回くらいで脱毛を済ませてしまうのに比べて、脱毛サロンでは12回~18回くらい脱毛に通わなくてはいけません。
クリニックでは1~2年くらいで終わるはずの脱毛も、脱毛サロンでは3~4年くらいかかってしまいます。
長期的に脱毛施設に通いたくない方はご注意ください。

脱毛サロンは麻酔が使えません!

脱毛サロンは医療機関ではありません。
医療資格のあるスタッフでなくても雇ってもらえるので、医療行為とされる麻酔は扱えないのです。

脱毛サロンは脱毛機の性質上、痛みは少なく脱毛ができます。
ただし、それは部位によってであり、VIO脱毛など肌が過敏な部分はどうしても痛みを伴ってしまうのです。
このときに通常活躍するのが麻酔なのですが、残念ながら脱毛サロンでは麻酔が使えません。

痛みを完全に消して脱毛することはできないので、一定の痛みの強い脱毛部位を脱毛する場合は気を付けてください。